ダイエット、美容と貧血について

美容、ダイエットと貧血

美容は女の命貧血になると様々な症状が現れます。特に鉄欠乏性貧血では、鉄不足によって皮膚や粘膜の細胞に障害が起きやすくなります。
これは鉄がヘモグロビンの材料になるばかりでなく、細胞内の酸素授受を司る酵素の原料としてもなくてはならない物質だからです。
鉄不足によってこの酵素が減ってくると、皮膚や粘膜の細胞内での酸素の受けわたしがスムーズにできなくなり、その結果、皮膚の一種である爪が変形したり、食道の粘膜が萎縮するなどの症状が出てきます。
髪の毛も皮膚の変化したものなので、鉄欠乏性貧血によって何らかの障害を受けることは否定できません。抜け毛、枝毛が増える可能性もあります。女性にとって美容は命とダイエットに挑戦する方は多いですが、無理なダイエットがたたって鉄欠乏性貧血になってしまい、貧血のため、顔色が悪く、髪に艶がなくなったり、爪が割れたり、口の脇にできものができたりしては、ダイエットも台なしです。
貧血は美容の大敵、ダイエットをする時は、栄養をしっかりとりましょう。

スポンサードリンク

ページの先頭へ